風俗ロマンチカ

恋をするだけデリヘルにハマる

デリヘル 渋谷
恋をするってのは素晴らしいことです。僕の場合は、デリヘル嬢にいつも恋をしています。もちろん本気の恋ではないですが、最近は可愛い子とかも多くて、普通にガチで惚れてしまいそうになることもあります。先日の渋谷のデリヘル嬢は、ボブが似合う女の子で、とても可愛かったです。何と言っても声が可愛くて、僕の心は完全に魅了されてしまいました。使ってみた感じだと、プレイはまぁまぁという感じでしょうか。全体的な接客はとても良かったから、合格点です。僕の恋の基準にもピッタリマッチする子でしたね。風俗とかを使う人の中には、「恋をしない方が良い」という方がいますが、それはもったいないです。本当に楽しむためには、恋も楽しむべきです。きっとデリヘルってだけで偏見を持っている人もいるのでしょう。しかし、風俗嬢って中身は普通の女の子ですよ。意外と使ってみたら、普通の女の子だってことがわかります。使ったことがない人に限って、色々と批判するものですからね。

優しいのはお金を払っているから

風俗嬢が優しいのって、お金を払っているからですよね。先日の子も、とても優しくしてくれて、あと1秒でも長く一緒にいたら、きっと好きになっていました。あんなに優しくされたことは、人生で一度もありません。僕みたいなちょっとブサイクな男は、女の子に優しくされることなんてありません。だからこそ、こういう風俗嬢の優しさが身に染みるのです。ただ、ここで騙されてはいけません。彼女たちは仮にも風俗嬢。そこはしっかりとプレイしていくことが必要でしょう。騙されたらこっちのお金も搾り取られてしまいます。優しいのは、こちらがお金を払っているからだということを、自覚すべきなのではないでしょうか。色々な風俗嬢がいるから一概には言えないけれど、優しい子はほとんどが演技です。僕はデリヘルをよく使うのですが、あまりにもデリヘル嬢が優しいときは疑っています。そうやって使っていかないと、こちらが騙されてしまいますからね。もちろん、サービスしてくれる時点で、騙しているとは言えませんけどね。

勘違い男の風俗メロメロ体験

勘違い男の僕は、風俗嬢にメロメロにされてしまっています。先日使ったデリヘル嬢なんかも、「○○さんと一緒にいると落ち着く」と言ってくれて、それ以来、彼女のことが頭から離れません。風俗嬢はこういう色仕掛けをしてくるから、ちょっと気を付けておきたいですよね。中にはそういう色仕掛けもせずに、プレイだけしてくれるって人も多いですが、それは逆に優しい人だと思います。無駄に優しくされたり、甘えられたりすると、男ってすぐに勘違いしますからね。特に童貞の僕は、女の子との関わり方にも慣れていません。完全に楽しむためには、彼女たちの想いを理解することが必要です。勘違い男という方は、風俗嬢の甘い言葉にも気を付けておきましょう。その裏には、「お金が欲しい」と思っていることを念頭に置いておくべきです。そうしないと、僕はきっと彼女たちに恋をさせられ、一方的に搾り取られるでしょうね。精子もお金も搾り取られたら、僕には何も残りません。もちろん、プレイは最高ですけどね。